糖尿病原因
医師や専門家が深く詳しく解説します
糖尿病原因
医師や専門家が深く詳しく解説します

遺伝性の糖尿病 は日本人に多い!? その理由とは

公開日
更新日

 
執筆:山本 ともよ(管理栄養士)
医療監修:株式会社 とらうべ
 
 
「太っている」「甘いものが大好きで、いつも食べている」「お酒をたくさん飲む」「食べるのが好きで、ぜいたくな食事をいつもしている」などが、糖尿病患者の食行動に関する一般的なイメージにはあります。
 
こうした傾向は確かにないことはありません。
 
しかし、「痩せていて」「粗食で」「甘いものが嫌い」「お酒は飲まない」人でも、糖尿病になる可能性はあるのです。
 
その理由の一つは遺伝的素因です。
 
糖尿病の肉親がいたとすると、そうではない人と比べると糖尿病に罹りやすいことが判っています。
 
こうしたケースは「2型糖尿病」と呼ばれています。現在すでに2型糖尿病の原因となる遺伝子異常がいくつか見つかっています。
 
 

遺伝性の糖尿病 :Bさんのケース

 
Bさん(45歳・男性)は、子どもの頃から父親の辛い糖尿病闘病生活を見てきました。
 
なので、自分は同じ思いをしたくないと健康的な生活を心がけ、太らないように食事はいつも腹8分目、運動も毎日していました。
 
それでも、健康診断の結果、血糖値を示すHbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー)が、まだ異常値ではないものの、年々上がっていて、気になっています。※
 
※編集部注:血糖値の正常値について説明した「血糖値の正常値 とはどれくらい? 血糖値が“高い” “低い”でどんな影響が?」も参考にしてください。
 
「遺伝なので仕方がないかとも思っていますが、糖尿病になっても今の努力は止めません」(Bさん)。
 
異常遺伝子が受け継がれることのほかに、さまざまな異常が積み重なることで糖尿病は発症します。ですから、原因がはっきりと特定できる病気ではないのです。
 
また、遺伝的素因はあくまでも「糖尿病になりやすい」要因なので、必ず発症することを意味しているわけではありません。
 
つまり、(遺伝的な)体質を持ちつつ、さらに、食生活の乱れ、運動不足、肥満、ストレスなどの環境因子が加わって、発症するものなのです。
 
 

欧米人より日本人に多い2型糖尿病、そのワケは…

 
糖尿病になりやすさにはまた、人種的な体質の問題もあります。
 
日本人は欧米人に比べて、肥満度が低くても2型糖尿病を発症する人口の多いことがわかっています。これは、古くから日本人が穀物中心の低脂肪食をしていたため、少ないカロリーでも効率よくエネルギーを生み出す能力が備わり、省エネ体質になったからです。
 
そんな生来の体質に食生活の変化が加わり、最近では過剰にエネルギーを摂取するようになって、糖尿病は激増したとみなされています。
 
同じことは、遺伝的素因が日本人と変わらない日系2世アメリカ人の場合、日本人の2~3倍、アメリカ人と比べてもかなりの差で糖尿病が多いと報告されています。
 
このことからも、日本人が糖尿病になりやすいこと、その理由として、環境に影響されやすいことがわかります。
 
 

大切なのは正しい知識で予防すること

 
可能性として遺伝的素因があるならば、「自分も糖尿病になりやすいこと」を心にとめておきましょう。遺伝的素因は、異常遺伝子が残ってしまうと何代にもわたって伝わり、残らなければ伝わりません。
 
そこで、2親等、つまり祖父母が糖尿病だったかどうかを知っておくといいでしょう。
 
 
さて、上に挙げたBさんの場合、遺伝的素因があって糖尿病に罹りやすい体質でしたが、本人が食事や運動に気をつけていることで、糖尿病の発症を防ぐことができている可能性が十分にあります。
 
ちなみに、それでも血糖値が上がる傾向なのは、食事の量や運動以外にも、Bさんの生活習慣に何かほかの原因があるのかもしれません。
 
ですからBさんは、これまでの努力を継続しながら、併せて定期的な見直しも必要です。また、仮にBさんが糖尿病になったとしても、必ずしも「父親と同じ治療」が適切だとはいえません。
 
あくまで自分の状態や治療を正しい知識で理解し、それに合わせて生活習慣や治療を定期的に見直していくことが、よい状態を保つキーポイントになります。
 
※編集部注:DNAのチェックについて詳しく説明した「DNAをチェック 最近普及している 遺伝子 検査の内容とは?」もご覧ください。
 
 
<執筆者プロフィール>
山本 ともよ(やまもと・ともよ)
管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー。
株式会社 とらうべ 社員。企業で働く人の食と健康指導。糖尿病など疾病をもった人の食生活指導など活動中
 
<監修者プロフィール>
株式会社とらうべ
医師・助産師・保健師・看護師・管理栄養士・心理学者・精神保健福祉士など専門家により、医療・健康に関連する情報について、信頼性の確認・検証サービスを提供
 
 

編集部オススメリンク(外部リンク)

 
関連した情報として以下のものがあります。ご参考にしてください。
 
◆厚生労働省が運営する、生活習慣病予防のための健康情報サイト『e-ヘルスネット』では糖尿病についての詳細や、関連する記事が紹介されています。

 
◆Mocosuku運営の姉妹サイト
 
「糖尿病の原因 : 糖尿病の4つのタイプとその原因とは?」
 
「糖尿病は治る ? 糖尿病の治療方法と留意点について」
 
「腎不全の原因 :高血圧、糖尿病等…その他の原因は?」
 
◆糖尿病についてコンパクトにわかりやすく説明した動画
 

 

※なお記事中の語句に張られたリンクをクリックすると、当該語句について詳しく説明した当サイト内もしくは外部サイトの記事へ移動しますので、ご活用いただければ幸いです。